BLOG

東京都太田区での不用品回収

2018/10/29
不用品回収

お引越しに伴う 不用品回収 大田区 から他県へのご依頼でした。

お客様からのご要望で、買取り査定をしてほしいとのことだったのですが、今回は残念ながら、

冷蔵庫や、電子レンジ、洗濯機など、家電一式があるものの、2010年以前のものだったので買取りはできませんでしたが、そのまま回収してほしいとのことだったので、そのままトラックに積ませて頂きました。

家電の買取査定の場合、
基本的に、5年以上前の製品ですと、新品同様以外は買取りが難しく、不用品の買取りを依頼される時に確認しておくことをお勧めいたします。

もちろん、5年以内の製品でも、動作に問題がなくても、あまりに傷が多すぎたり、見た目が悪いと、買取可能でも査定額が低くなってしまいます。

ポイントとしては、予め、掃除をしておくだけでも、査定額が変わってきます。
リユースが注目されている昨今、自分がいらない製品を無料で欲しい方を探せるウェブサイトがありますが、料金がかからないかわりに、思わぬトラブルや多大手間がかかってしまいます。
また、欲しい方が見つかるまでの時間が読めないので、日程が組みづらいというようなこともございます。

お家自体がとても広く、大きめの木製品の箪笥やテレビ台、学習机などもそのまま搬出することができたので、時間短縮につながりました。

早く作業を終わらせる為には、

事前に粗大ごみを移動したい場所に置いていく。
生活ゴミや、細かいゴミなどは袋にある程度まとめる。
搬出経路を確保しておく

など、お客様ができることをやっておくことで時間短縮、料金節約に繋がります。
作業員2名、一軒家丸ごとの場合、一日がかりの作業になってしまうことも多いのですが、今回は、5時間弱で完了致しました。
その後、弊社、倉庫に戻り、引き取ってきた不用品を、鉄、プラスチック、衣類、布団、古紙、木製品などに分別していきます。